家族があつまる場所だから。
みんながもっとコミュニケーションをとれる
リビングをつくりました。
その工夫のひとつが「リビング階段」。
リビングに階段を設けることで
家族が出かける時や帰ってきた時に
かならず顔を合わせることができます。

キッチンに立つ時間が長いママ。
料理をしている間も家族と過ごす時間にできたら素敵ですよね。
だから家族の顔を見ながら調理できる対面式キッチンを採用しました。

家族のつながりも、おいしい食卓も、
どちらも大切にできるキッチンです。

家族が集まるリビングは子どもにとっても安心して過ごせる場所。
だからリビングに子どものためのスペースを設けました。
その工夫のひとつが「スタディカウンター」。
有名大学合格者の半数がリビングで勉強していたという
アンケートもあるように、教育にも良い影響がありそうです。

モノがすっきりと整頓されている空間では
家族がひろびろと過ごすことができます。
そんな住空間にするため、玄関収納・リビング壁面収納・
たっぷり収納できるW床下収納庫など、
多彩な収納をご用意し、収納空間の充実しました。
スッキリとした空間でゆっくりと心地よく過ごすことができます。

ママの困りごとのひとつ。
それは捨てられない思い出の品、お子様の節句の飾り、クリスマスツリー・
キャンプ用品等の使う頻度は少ないのに場所をとるアイテム。
そんなママのお悩みにお答えして、
屋根下の空間を有効に使い、グルニエ(小屋裏収納)を設けました。
居住空間のスペースを狭くすることなく、ゆとりある収納空間を確保。

雨の日だって子どもたちの洗濯物はお休みなし。
天気予報を気にしながら洗濯するのは大変ですよね。
そんなママのための心強い味方が「ホシ姫サマ」。
除湿機と併用すれば祖と外干しよりもカラッと乾き
さらに花粉が付く心配も減ります。
使わない時は収納もできて見た目もスッキリです。

元気盛りの子どもはケガの危険がいっぱい。
ヒヤリとさせられたり、ハッとさせられることも少なくないはず。
そこで安全性を高めるために柱や壁の角を丸くしました。
また、万が一を想定して、建築基準法で定められている
耐震基準の1.5倍の耐震性を実現しました。

オール電化、高性能断熱を採用。
火を使わないから小さなお子様がいても安心して使用でき、
空気がいつもクリーンで室内快適に。
高断熱は無駄なエネルギーを使わず
空調費などを抑えることができます。
環境にもお財布にも優しい住まいです。

PAGE TOP