ママカジ
スタイル

IDEA 1:絆をつなぐリビング

家族があつまるリビングには、もっとコミュニケーションをとれる「リビング階段」をつくりました。リビングに階段を設けることで、家族が出かける時や帰ってきた時にかならず顔を合わせることができます。

IDEA 2:うれしいキッチン

料理をしている間も家族と過ごす時間。だから家族の顔を見ながら調理できる対面式キッチンを採用しました。家族のつながりも、美味しい食卓も、どちらも大切にできるキッチンです。

IDEA 3:子供のための空間も充実

家族が集まるリビングには、お子様が安心して過ごせるように「スタディカウンター」を設けました。有名大学合格者の半数がリビングで勉強していたというアンケートもあるように、教育にも良い影響がありそうです。

IDEA 4:スッキリ広々な多彩な収納

スッキリと整理されている住空間にするための具体策が収納の充実。玄関収納、リビング壁面収納など、多彩な収納をご用意しました。スッキリした空間でゆっくりと心地よく過ごすことができます。

IDEA 5:思い出や季節ものをたっぷり収納

ママの困りごとのひとつ。それは使用頻度は少ないのに、場所をとるキャンプ用品などアイテム。そんなママの悩みにお答えして、居住空間のスペースを狭くすることなく、ゆとりある収納空間を確保。

IDEA 6:お洗濯の心強い味方

雨の日だって洗濯はお休みなし。そんなママの心強い味方が収納出来る室内物干し。除湿機と併用すれば外干しよりもカラッと乾き、さらに花粉が付く心配も減ります。

IDEA7:安全な住まい

子供は怪我の危険がいっぱい。ヒヤヒヤさせられることも多いのでは?そこで安全性を高めるために壁の角を丸くしました。もちろん、万が一を想定して、建築基準法で定められている耐震基準の1.5倍の耐震性も実現。

IDEA8:地球にも お財布にも やさしい

オール電化、発泡断熱を採用。火を使わないから小さなお子様が居ても安心でき、空気がいつもクリーンに。高断熱は無駄なエネルギーを使わず空調費などを抑えることができます。環境にもお財布にも優しい住まいです。